Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

石橋けいが可愛くゾッとするほど怖い「女優霊」

ホラー女優石橋けい「女優霊」イメージ画像

Jホラー・ブームの先がけ「女優霊」で死に様が凄まじかった和風顔の美少女・石橋けい(撮影当時17歳)が今では西友CMの可愛い奥さんです。(※画像はイメージです)

スポンサードリンク

映画「女優霊」

「女優霊」1996年 日本 76分
       監督 中田秀夫 主演 柳ユーレイ 白島靖代 石橋けい

こんな映画

元祖Jホラー

 映画の撮影所に現れる存在し得ない架空の女優の恐怖を描いたJホラーの草分け的作品。「リング」等Jホラーの名手として知られる中田秀夫の映画初監督作(監督デビューはTVドラマ「本当にあった怖い話」)。中田監督とは後に「リング」でも手を組む高橋洋が脚本を担当。WOWOWの若手クリエイター育成企画、J・MOVIE・WARS3の1本として製作され、放映された。その後劇場公開。

貞子の原型も本作に

 心霊現象的な要素を恐怖の要とした現代Jホラーの基盤を作った作品。登場する女の霊の風貌も白い服に長い黒髪と、後の映画版「リング」に登場するJホラーのアイコン的存在、貞子の原型となっている。
 本作に登場する霊的な女は、常に意味もなく大声で笑い続けていて、狂気の怖さを感じさせる。ただ、しっかりと顔を見せているうえ、肩を上下に揺らして笑うという行為は人間臭さも感じさせるため、逆に怖くないという意見もあった。その反省から「リング」の貞子は人間的要素を極力排除して描かれることとなった。髪で顔をほとんど見せず、目元のアップはまつ毛を抜いた男性のもの。動きも不自然に見せるため一部逆転で撮影された。

それでも当時では最恐レベル

 霊が怖くないという意見が一部にはあったとしても、当時「女優霊」は本当に怖い映画としてホラーマニアの間で話題となっていた。実際作品は、映画撮影所のどこか寒々しい雰囲気の中、存在するはずのないフィルムと女優の薄気味悪さが徐々に増してきて、当時のホラーとしてはかなりゾッとさせてくれる仕上がりだった。
 尚 2010年にアメリカでリメイク版が製作されているが、ストーリーは変更されていた。

ストーリー

 映画監督の村井(柳ユーレイ)がスタッフとテストフィルムを試写していると、突然古い映画の映像が多重露光のように割り込んでくる。使用した端尺フィルムに未現像の撮影済みが混入していたらしい。そこには恐れおののく女性の背後で大笑いする女の姿が写っていた。村井はその映像を子供の頃テレビで見た記憶があった。
 その後、村井の初監督作の撮影が順調に進む中、撮影所では奇怪な出来事が起こり始め、ある日、女優が三重(天井照明用の通路)から転落する大事故が起きてしまう。

美人ポイント

等身大の若手女優役

無邪気な少女の可愛さ

 劇中劇で姉妹の妹を演じる新人女優役の石橋けい。撮影当時17歳の彼女は、切れ長の一重が印象的な和顔の美少女でした。まだ現場に不慣れで緊張した感じや、慣れてきてはしゃぎまわる少女らしい姿、怒られて落ち込む表情など、様々な可愛らしい少女の顔を見せてくれています。若手女優役だけに、等身大の彼女の姿では?と錯覚してしまいそうですが、難しい表情を的確に演じ分けているあたりはプロの役者の仕事です。

インパクトある見事な死に様

  そうやって魅力的な少女の姿を存分に見せてくれていただけに、突然のグロテスクな死に様が鮮烈でした。不自然な方向に折れ曲がる片脚と、白目を剥きあごを小刻みに痙攣させる断末魔は、本作で最もショッキングなシーンとなりました。

たった2カットで一番怖い

 彼女の出演はそこでは終わらず、死後にもう一度登場する場面があります。そのたった2カットの彼女の表情は、この映画の恐怖の中心である女の霊の狂気とは違う、Jホラー本来の怖さ、不気味さを体現していました。ゾッとするキラーカットです。「女優霊」というタイトルの意味には、この石橋けい演じる薄幸な女優のことも含めているのかな?とさえ思えました。実際そうなのかも。

そして現在は?印象としては妙にリアルな可愛い奥さん

「ほんとにあった怖い話」

 石橋けいはその後も多数の作品に出演しています。その中でもホラーものでは、2003年フジテレビの「ほんとにあった怖い話」スペシャルの中の1エピソード「真夜中の徘徊者」が非常に怖く面白い作品。同番組のスペシャルが放送される度に、直前特番として何度もリピートされています。
 阿部寛主演の本作で彼女は、企業の合宿所の職員役で、真夜中に徘徊する看護師の霊に恐れおののきます。この頃の彼女は本当に美しくて透明感があり、安部寛演じるプレイボーイの一流企業マンも一目惚れします。

ローカルCM「コンコルド」

 あと映画ではありませんが、静岡ローカルのCM「コンコルド」シリーズはファン必見。コミカルな作品で、ミュージカル風やドラマ風など、バラエティに富んだユニークな内容。制服姿のOLや胸の谷間を大胆に見せたセクシーな主婦など、石橋けいの魅力的な姿を存分に楽しむことができます。個人的な感想を言うと、肉感的でほんとに良い女になってます。かなりエロいです。2016年10月現在、動画サイトで鑑賞可能。

西友「やっぱコスパ」の可愛い奥さん

 そして現在、実生活でも主婦となった彼女が出演する西友CM「やっぱコスパ」のシリーズがオンエア中です。自転車でスーパーへと走り、楽しそうに食材を買いまくる。その姿のいかにも普通っぽいリアルな主婦ぶりは、人妻となった現在の彼女の等身大の姿なのかな?なんて思ってしまいそうですよ。まあ実力派の女優なので、実際のところは判りませんが。
 他、原田泰造と夫婦役のカーセンサーのCMにも、やはり爽やかな奥さん役で出演中。

スポンサードリンク

石橋けいプロフィール

石橋けい(いしばしけい)~女優
本名 石橋桂
旧芸名 石橋ケイ、石橋圭
1978年6月22日生まれ 神奈川県横浜市出身 身長 170cm
特技・モダンバレエ、ピアノ、歌、水泳。
趣味・カメラ、陶芸、4コマ漫画作り。

1992年、フジテレビ系ドラマ「NIGHT HEAD」で女優デビュー。
1993年、フジテレビ系特撮ドラマ「有言実行三姉妹シュシュトリアン」に出演、次女山吹月子役で人気に。
1996年、「ウルトラマンティガ」から、「ウルトラマンダイナ」「ウルトラマンガイア」まで、ウルトラシリーズ3作に続けて出演。
1998年、テレビ東京の深夜ドラマ「ATHENA -アテナ-」に麻宮アテナ役で主演。
ホラーでは2014年、テレビ東京のドラマ「セーラーゾンビ」に女性教師役で出演。
映画デビューは1995年、「右向け左!自衛隊へ行こう」。
1996年、「女優霊」出演 、村上沙織 役。
2008年から2016年まで、静岡県ローカルCM「コンコルド」に出演。これをきっかけに演出家山内ケンジの舞台で常連役者に。同監督による映画「ミツコ感覚」(2011年)にも出演。
他、ドラマ、映画、舞台、CM等出演作品多数。
2008年10月、俳優の古宮基成と結婚。
2016年10月現在、西友CM「やっぱコスパ」主演中。
「のどごし生」、「マルちゃん麺づくり」CMにも出演中。

ページトップへ戻る