Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

「悪魔の赤ちゃん」人形っぽいけどモロに見せないから結構恐い!

映画「悪魔の赤ちゃん」のイメージ画像です。

 1974年、オカルト映画ブームの中で公開された「悪魔の赤ちゃん」。ギョロ目に牙のインパクト強過ぎな化け物赤ちゃんが有名ですが、劇中ではなかなかその姿を写さずチラ見せ演出で全編引っ張っぱります。CGではないアナログ特撮の怪物一体で見せ切る、当時のB級ホラー演出の魅力について解説し…
続きを読む

日本のゾンビ映画最強作品「JUNK 死霊狩り」

映画「JUNK死霊狩り」イメージ画像です。

 ゾンビがメジャーで身近な存在になる以前、不気味で不条理なモンスターだった頃のスピリッツを持つ、日本製ゾンビ映画最強作品「JUNK 死霊狩り」の魅力について、私底抜けゾンビ映画監督深沢が熱く語ります!  ゾンビ映画本来の、ホラーとしてのいかがわしさ漂う傑作です。 スポンサードリン…
続きを読む

「ゾンビナイトメア」手抜きで雑過ぎるゾンビ映画

映画「ゾンビナイトメア」のイメージ画像(VHSジャケット)です。

 殺されたマッチョがゾンビとなって甦り、バットで悪人どもを殴り殺して行くだけ!とても分かりやすい復讐劇。80年代ゾンビ映画の特徴であるスプラッターを盛り込めそうな殺人場面でことごとくツボを外しまくる!時を経て今観ると、その雑過ぎる演出が新鮮な底抜けホラー! スポンサードリンク ざ…
続きを読む

「エイリアン・ゾンビ」80年代の低予算ごった煮ホラー!

映画「エイリアン・ゾンビ」のイメージ画像(VHSジャケット)です。

 巨大な猿人の襲撃!引きちぎられる首!彷徨い歩くゾンビの群れ!美女の心臓を喰らう醜怪なエイリアン!顔面の皮膚が不気味に蠢く変身特殊メイク!そして綺麗なオッパイに次ぐオッパイ!・・・と、もう全編80年代ホラー映画の美味しいエッセンスが満載!  なのに!・・・なぜかイマイチ物足りない…
続きを読む

「ナチス・ゾンビ 吸血機甲師団」脱力ゾンビ映画の楽しみ方

映画「ナチス・ゾンビ 吸血機甲師団」のイメージ画像(ビデオジャケット)です。

 緑色の塗料で肌を雑に塗っただけのゾンビ兵士が、田舎町をうろついては住民を捕まえて血を吸うだけ。そんな脱力必至のゾンビ映画「ナチス・ゾンビ 吸血機甲師団」の見どころについて、私・カルトホラー監督深沢真一が詳しく解説いたします。 スポンサードリンク ざっくり解説「ナチス・ゾンビ 吸…
続きを読む

バカげたゾンビ顔が楽しい「ゾンビの秘宝」

映画「ゾンビの秘宝」のイメージ画像(日本版VHSのジャケット)

 名作「サンゲリア」風ゾンビ映画を目指したっぽいものの、ゆるい作風と手抜きな特殊効果でネット上でツッコミ入りレビューのえじきとなりがちな作品。ユーロシネのジェス・フランコが変名で監督。 スポンサードリンク ざっくり解説「ゾンビの秘宝」はこんな映画 「ゾンビの秘宝」(原題・OASI…
続きを読む

巨大蜘蛛の映画が大好き!

巨大蜘蛛映画のイメージ画像です

 巨大な蜘蛛が襲い掛かかるモンスター映画の歴史を、特殊効果別にまとめました!近年の映画でCG技術を駆使して描かれる巨大蜘蛛は、その姿、動きともに見事という他ありませんが、CG以前のアナログ特撮による巨大蜘蛛たちもなかなかの迫力で侮れません! スポンサードリンク 巨大蜘蛛映画の昔と…
続きを読む

8ミリフィルムの手作りホラー「新・死霊のえじき」が凄い!

「新・死霊のえじき」イメージの画像。日本版VHS。

 8ミリフィルムで撮影された、ゾンビ映画テイスト爆発の吸血鬼ホラー映画。低予算、自主製作ながら世界流通を果たした、全編スプラッター描写満載の意欲作。クライマックスの血みどろシーンが大迫力。 スポンサードリンク ざっくり解説「新・死霊のえじき」はこんな映画! 「新・死霊のえじき」(…
続きを読む

ホラーコメディ「学園パニック ゾンビの逆襲」の手作り感

映画「学園パニック ゾンビの逆襲」のイメージ画像

 ショボさ爆発のコメディ・ゾンビ映画!海を渡り日本で商品化されたのはビデオバブルのホラーブームがもたらした奇跡!放射能の影響で甦ったヤクザゾンビと学生ゾンビの対決!でも正直見た目は青白いオッサンと青白いお兄ちゃんの小競り合い。残酷描写の特殊メイクがチャチ過ぎて楽しい手作りホラー!…
続きを読む

ミイラとゾンビの超残酷ホラー「ミイラ転生 死霊の墓」

映画「ミイラ転生 死霊の墓」イメージ画像

 「ゾンビ」に似せた原題を持つ、「サンゲリア」に似せた残酷描写がいっぱいのゾンビ・ホラー映画。あくまでも「ミイラ」ということで、燻製のような適度に水気を含んだゾンビの腐れ具合、干からび具合が絶妙な気持ち悪さ!わざとらしいこけ脅かし演出も楽しい! スポンサードリンク ざっくり解説「…
続きを読む

ページトップへ戻る